かなりの勢いで普及しているスマフォ用アプリ「LINE(ライン)」で、相手をブロックした場合や退会した場合に、相手からどのように見えるのかをまとめてみます。

ブロックした場合、ブロックして友達を削除した場合

メッセージや通話を受けとりたくない相手をブロックした場合、相手の「友だち」リストやトークには、変化はありません

また、相手がトークを飛ばしてきた場合は、未読のままになります。

通話を行った場合は、呼び出し音だけが鳴り続けます

プロフィール画像や、「ひとこと」は更新され相手からは見えます。

 

非表示にした場合、非表示にして友達を削除した場合

相手から見た時の変化はありません。

 

端末からLINEをアンインストールした場合

相手から見た時の変化はありません。ラインを再インストールし、既存のアカウントにログインすれば相手からトークや不在着信が表示されます。

ただし、トークの履歴はすべて削除されます

 

LINEのアカウントを削除した場合

相手の友だちリストから削除されます

1:1のトーク履歴では「~が退出しました」と表示され、アカウント画像が表示されなくなります。

複数人でのトーク履歴では「退会しました」と表示されます。

関連性がある記事

Disqusでコメント