前回の「TERAをアンインストールする」の記事で削除したファイル以外にもnProtectはシステムにごみを残すようです。本当に凶悪なプロテクトですね。

なので、前回に引き続き削除を行いたいと思います。削除方法は以下のサイト様を参照させていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

How Do I Uninstall Nprotect Game Guard? - http://www.brighthub.com/video-games/pc/articles/1709.aspx

この削除手段は、誤って実行するとOSが起動しなくなる可能性があります。不安な方や初心者の方は、システムのバックアップを取ったり、復元ポイントの作成を行ってから作業することをお勧めします。

システムドライバの削除

nProtectはシステムフォルダに2つのドライバを作成するのでそれを削除します。その際OSによってフォルダが変わります。

32ビットOS(x86)の場合: %windir%\system32\ (ex: C:\Windows\system32\)

64ビットOS(x64)の場合: %windir%\SysWOW64\ (ex: C:\Windows\SysWOW64\)

それぞれの環境に合った上記のフォルダに移動してください。移動先のフォルダに以下のファイルが存在するはずです。

npptNT2.sys      nppt9x.vxd

これら二つのファイルを削除します。環境によってファイル名が小文字になっている場合があります。

レジストリの削除

削除したシステムドライバの情報を含むレジストリを削除します。まず、レジストリエディタ(regedit)を起動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NPPTNT2\

上記のディレクトリに移動し、NPPTNT2をディレクトリごと削除します。筆者はこれに加え、下記のGameMon.desサービス関連のレジストリも削除しました。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\npggsvc\

あとはシステムを再起動してアンインストールは完了です。お疲れ様でした。

関連性がある記事

Disqusでコメント