Googleが開発している静止画フォーマットであるWebP(ウェッピー)は、PNGよりも圧縮率が高く、デコードが高速という点が利点のようですが、まだまだ一般的な形式ではなく、編集するのにも手間がかかります。

なので今回はこのWebP(ウェッピー)をPNGに変換するWEBサービスを紹介いたします。

CloudConvertを使って変換する

WEBサービスとして公開されているCloudConvertを使うとソフトをインストールすることなく簡単にPNGへ変換することが可能です。

webp to png - CloudConvert

https://cloudconvert.org/webp-to-png

使い方は上記のWEBサービスにアクセスし、「Select files」をクリックしてWebPファイルを選択し、「Start Conversion」というボタンを押すだけです。

変換が完了すると、「Download」ボタンが出てくるので、これをクリックするとPNG画像がダウンロードされます。

これで変換が完了となります。ちなみにアルファチャンネル(透過画像)にもちゃんと対応しているので大概のWebP画像は変換が可能なようです。

関連性がある記事

Disqusでコメント