追記(2014/07/15): ZIP版が公開されたので、この記事の方法よりも楽に利用することが可能になりました。

AtomのZIPパッケージ版が公開されました!

http://blogger.weblix.net/2014/07/github-atom-zip-install.html

Githubによって作成されたテキストエディターであるAtomをインストールしてみました。

このAtomは、Githubによって開発されたオープンソースのテキストエディターで、様々な言語にプラグイン形式で対応しています。なので理論上どんな言語にも対応することが可能です。デフォルトで利用できる言語は以下のとおりです。

  • C
  • CoffeeScript
  • CSS
  • GO
  • HTML
  • Java
  • Javascript
  • LESS
  • Objective-C
  • Perl
  • PHP
  • Python
  • Ruby
  • SASS
  • ShellScript
  • XML

ほぼメジャーな言語をサポートしているようです。

今回はこのAtomをWindows(Windows 7 x64)にインストールしてみたいと思います。

必要なパッケージのインストール

このAtomはGithubにて公開されているので、ソースコードをダウンロードしてコンパイルする必要があります。この際に必要になるソフトをインストールしていきます。

必要なものは、以下のサイトに記述があります。

build-instructions / windows.md - Github

https://github.com/atom/atom/blob/master/docs/build-instructions/windows.md

上記のものをすべてインストールする必要があります。

Visual C++ 2010 SP1 Express のインストール

http://www.visualstudio.com/en-us/downloads/download-visual-studio-vs#DownloadFamilies_4

上記のリンクを開き、Visual C++ 2010 Expressという列を選択し、Download languageを日本語に設定して、Install nowをクリックするとダウンロードが開始されます。

あとはダウンロードされたインストーラを実行して作業を完了させてください。

node.js のインストール

http://nodejs.org/download/

上記のリンクを開き、Windows Installer (.msi)の行の32-bitというリンクからダウンロードが可能です。ダウンロード後はインストーラの指示に従ってインストールを完了させてください。

ちなみに私の環境はx64なので64-bit版をインストールしましたが特に問題はありませんでした。

Python - 2.7.x のインストール

http://www.python.org/download/

上記のリンクを開き、Python 2.7.x Windows Installerというリンクからインストーラをダウンロードしてください。最新バージョンは3.4.xみたいですが、Githubのマニュアルに沿って2.7.xをインストールします。

Github for Windows のインストール

https://windows.github.com/

上記のリンクを開き、画面中央のDownload Github for Windowsというリンクからダウンロードが可能です。ダウンロードされたファイルを実行してインストールを完了させてください。

Atomのインストール

前準備が完了したら次は目当てのAtomのインストールしてみます。

まず、WindowsのスタートメニューのすべてのプログラムからGithub, Inc > Git Shellを選択します。コマンドラインが表示されるので以下のコマンドを入力します。

git clone https://github.com/atom/atom/

このコマンドを実行すると、Atomをビルド、インストールするためのソースコードがダウンロードされます。続けて以下のコマンドを入力します。

cd atom
script\build

このコマンドを入力するとAtomのコンパイルが開始されます。この作業は私の環境で10分ほどの時間がかかるので、焦らず待ちましょう。

途中でnpm WARN package.json github-url-from-git@1.1.1 No repository fieldという警告が表示されますが特に問題ないようです。

しばらくすると、以下のようなエラーが発生してインストールが止まってしまいました

Running "download-atom-shell" task
>> The system cannot find the path specified.
Aborted due to warnings.

このエラーを調べてみると以下の記述が見つかりました。

Running download-atom-shell task fails with system cannot find the path specified (Windows) #2027

https://github.com/atom/atom/issues/2027

対処法として、以下のコマンドを再度実行すればいいようです。

script\grunt install

すると、Done, with out errors.と表示されインストールが完了します。後はデスクトップ上に作成されたAショートカットからAtomを起動することができるはずです。

おわり

これでインストールから起動までたどり着けるはずです。エラーが発生したりするので敷居は若干高いですが、様々な言語が絡むWEBサイトの構築などで力を発揮するでしょう。

関連性がある記事

Disqusでコメント