付き合い等でSNS上の人間関係が複雑になってくると「言いたいことが言えない!」という場面に遭遇した方も多いかと思います。

そんな時に、別のSNSアカウントをつくろう!と思っても、「メールアドレスが足りない...」という時に使えるテクニックです。今回はTwitter(ツイッター)でアカウントを複数取ってみます。

Googleアカウント(Gmail)を利用する

まず、Googleのアカウントを1つ作成します。なぜGoogleを選択したかというと、Gmailの機能の一つである「エイリアス機能」が非常に便利だからです。

アカウントの作成は以下から可能です。

Google アカウント

https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

今回は、作成したアカウントの「Gmail」のエイリアス機能を使っていきたいと思います。

Gmailのエイリアス機能を利用する

このエイリアス機能を使うことで、一つのアカウントから擬似的に複数のメールアドレスを持つことが可能になります。具体的に示すとこうなります。

  • hoge@gmail.com (取得したGoogleアカウント)
    • hoge@googlemail.com
    • hoge+twitter@gmail.com
    • hoge+private.twitter@gmail.com
    • hoge+ueeeei@gmail.com

上記のように、一つのアカウントから複数のメールアドレスを利用することができます。これを利用すれば何個でもTwitterのアカウントを作成することが可能です。しかし、"+"が含まれているメールアドレスは本来の規格に則っていないので、今後使えなくなる可能性があります。悪用された場合もツイッター側で何らかの対策が施される可能性もありますね。

ちなみに、エイリアスのメールアドレスに送信されたメールは、すべて元アドレスに転送されるので、フォローなどのメール通知も問題なく受け取ることが可能です。

あとは上記のエイリアス機能のルールに従って、Twitterに登録していけばよいでしょう。

関連性がある記事

Disqusでコメント