flash.png

本日(2012/08/15)からAdobeがAndroid用の「AdobeFlashPlayer」がGooglePlay上から削除されるとともに、開発やアップデートも停止されます。

これにより、今後発売されるAndroid端末や、OSのアップデートなどを行った端末などでは、フラッシュが閲覧不可となります。

そもそもなぜこのような判断をAdobeが下したかというと、HTML5でフラッシュと同等の機能が提供されることと、Android端末の数が増えすぎたことにより、開発が難しくなったという経緯があるようです。

しかしながら、現時点でもフラッシュプレイヤーを利用したサイトは依然数多く存在します(ニコニコ動画など)。

なので、2012/08/15以降でも「AdobeFlashPlayer」をインストールする方法を覚書しておきます。

APKファイルの入手

まず、Adobeが過去のFlashPlayerをアーカイブしてくれているようなのでそこからAPKファイルを入手します。

Archived Flash Player versions

http://helpx.adobe.com/flash-player/kb/archived-flash-player-versions.html

 

~~~ 省略 ~~~

Flash Player 11.1 for Android (11.1.102.59)

~~~ 省略 ~~~

上記のリンクの「Flash Player 11.1 for Android」というファイルが最新のものみたいです。

このリンクから、「install_flash_player.apk」というファイルをダウンロードしておきます。

恐らく最近のAndroid端末であれば、パソコンを経由せずに、直接APKファイルをダウンロードして実行することができるでしょう。できない場合は、別途SDカードなどが必要になります。

Adobe Flash Player 11.1 のインストール

ダウンロードした「install_flash_player.apk」を実行すれば完了です。

端末上からダウンロード&インストールが行えない場合は、一度パソコンでAPKファイルをダウンロードして、SDに転送してから端末で実行するという手順を踏む必要があります。

おわり

今後Androidのバージョンアップによって、この方法を利用することができなくなると思いますが、HTML5が浸透するまでの繋ぎとして覚えておいて良いかもしれませんね。

関連性がある記事

Disqusでコメント