mcw.jpg

もうすぐ正式リリースされる「Minecraft」を、USBメモリなどの記憶媒体に保存して"ポータブル版"を作る方法を紹介します。このほかにも、別のバージョンを同じパソコンに複数入れることもできるので、様々な場面で使用することができそうです。

以下の記事が参考になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

http://en.kioskea.net/faq/9814-portable-minecraft-minecraft-on-your-usb-key

準備

まず最初に、Minecraftを入れたいUSBメモリなどを準備して、パソコンに接続します。ここではUSBメモリを保存媒体と仮定して説明します。

フォルダの作成

接続したUSBメモリをエクスプローラで開き、以下のフォルダを作成してください。

  • minecraft

ランチャーのコピー

次に、パソコンに保存されている"Minecraft.exe(ランチャー)"をUSBメモリにコピーします。

http://www.minecraft.net/download

上記のMinecraft公式サイトからダウンロードが可能です。既にこのファイルをお持ちの方は次に進んで下さい。

"Minecraft.exe"をUSBメモリに作成した"minecraft"フォルダの中にコピーします。

本体のコピー

次に、Minecraftの本体である".minecraft"フォルダをUSBメモリに作成した"minecraft"にコピーします。このフォルダはOSによって存在する場所が違うので以下を参考してください。

  • XP - C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\ (.minecraft)
  • Vista, 7 - C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\ (.minecraft)

このほかにも以下の方法でフォルダに移動できます。

  • "ファイル名を指定して実行"に"%appdata%"と入力して実行

ローダーの作成

最後に、Minecraftを起動するためのローダーを作成します。メモ帳を開いて以下のように入力して下さい。

set APPDATA=%CD%
minecraft.exe

入力が完了したら、"portable_minecraft.bat"という名前で保存し、USBメモリに作成した"minecraft"フォルダにコピーします。

これで完了です。現時点でUSBメモリに作成した"minecraft"の中身は以下のようになっているはずです。

  • .minecraft(フォルダ)
  • Minecraft.exe(ファイル)
  • portable_minecraft.bat(ファイル)

Minecraftの起動

Minecraftを起動するには前項で作成した"portable_minecraft.bat"をダブルクリックすればOKです。

問題点

この方法でMinecraftをプレイする場合、USBメモリの読み込み/書き込み速度が非常に重要になってきます。読み込み/書き込み速度が遅いUSBメモリを利用した場合、"Out of Memory"のようなエラーが多発する可能性があります。

関連性がある記事

Disqusでコメント