Bloggerのテンプレートを編集する際の文法や変数に関して役に立つページのメモです。

セクションやウィジェットなどのレイアウト用ページ要素タグの構造

レイアウト用ページ要素タグ - Blogger ヘルプ

<b:section>と<b:widget>の詳細構造です。

ウィジェットの内部構造とIf/Elseの文法

レイアウト用ウィジット タグ - Blogger ヘルプ

現在のページがホームなのか判断するにはIf文でチェックできます。

<b:if cond=’data:blog.pageType != &quot;item&quot;’>
  ホームの場合
<b:else/>
  記事やページなどの場合
</b:if>

これによってホームのページだけに表示したい要素を記述したり、逆にホームに表示したくない要素を表現することができます。

テンプレート内で使用できる変数

レイアウト データ タグ- Blogger ヘルプ

テンプレート全体で参照できるグローバル変数と、各ウィジェット内部から参照できるローカル変数があります。主に使われる変数として、ブログのタイトルのみを表す<b:blog.title>や、記事やページのタイトルを含んだタイトルを表す<b:blog.pageTitle>などがあります。

関連性がある記事

Disqusでコメント