blogger-setting.png

GoogleのBloggerに新しい機能が追加されました。

Customize your search preferences | Blogger Buzz

http://buzz.blogger.com/2012/03/customize-your-search-preferences.html

上記の記事によると、「Bloggerダッシュボード > 設定 > 検索設定」という項目が追加され、設定可能な項目が増えたようです。

具体的には以下の3点が新たに設定可能になりました。

メタタグ(description)

説明には以下のように記述されています。

ブログの検索記述子を設定

ブログの魅力的な紹介を書いて、ユーザーに検索結果からあなたのブログをクリックしてもらえるようにします。詳細

この項目では、meta要素のdescription値を設定することが可能です。

カスタムテンプレートを利用している方は、この値を設定しても有効にならないので以下のタグをテンプレートのhead要素に追加する必要があります。

<b:if cond='data:blog.metaDescription != &quot;&quot;'>
  <meta expr:content='data:blog.metaDescription' name='description'/>
</b:if>

これによって設定した文字列がテンプレートに出力されるようになります。

Googleがこのような設定項目を用意したということは、何らかのSEO的な効果がありそうですね。

エラーとリダイレクト

この項目では、ページや記事が存在しない(HTTP404)場合に表示されるページのHTMLを設定できます。

説明は以下のようになっています。

ブログのカスタム ページが見つからない場合のメッセージを設定

「ページが見つかりません」というページに一般的なメッセージの代わりに表示する HTML メッセージを入力してください。

設定可能なコードは半角10,000文字以内のようなので、ちょっとリッチなエラーページを表示しようとするとちょっと厳しいかもしれません。

もう一つがカスタムリダイレクトという設定項目です。

この項目では、指定されたURLにアクセスされた場合に違うページへリダイレクトするという項目です。

たとえば「http://hoge.blogspot.jp/hoge/」にアクセスされたら「http://hoge.blogspot.com/fuga.html」にリダイレクトするということが可能になります。

クローラとインデックス

この項目ではrobots.txtを編集することが可能です。

注意書きに、「警告: 注意してご使用ください。この機能の使い方を誤ると、ブログが検索エンジンに無視されることがあります。」とあるようにあまり触らないほうが良い項目かもしれません。

デフォルトの設定では、ブログ内検索やラベルページなどがクローリングされないようになっています。しかし、この設定項目のおかげ変更が可能になりました。

この設定を行うことによってSEO的にどうなるかは分かりませんが、Googleがデフォルトでそのような設定を行っている以上、あまりいい影響はなさそうですね。

 

以上4点が今回新たに設定が可能になった項目です。今後もこのようなきめ細かい設定が可能なれば更に便利になりそうですね。

関連性がある記事

Disqusでコメント