前の記事の「GalaxyS2にPoboxをインストールする」で書いた、Sony製Androidに搭載されているIMEのカスタム版である「Pobox Custom」ですが、参照先が変更になっているのでエントリを書き直します。以下が新しいダウンロード元です。

Pobox 4.3 custom (480×800)

http://5zen.info/2011/09/01/pobox-4-3-custom-480x800/

私が利用している端末では、デフォルトIMEの英語フリック入力が削除されてしまったので、代用としてPoboxを利用しています。本当に使いやすくて重宝しています。

導入した際に少し戸惑ったのが、入力方法(フリック、キーボード)の変更です。このモードを変更するには、キーボードを表示させ、画面左下のボタンを長押しするとポップアップが表示されます。

SC20111109-141928.png

すると、ポップアップウインドウが表示されるので、お好みの入力方法を選択すればOKです。

SC20111109-141939.png

表示されている順番で左から、フリック入力、あいうえお入力、設定、不明な機能、全角モード、半角モードとなっています(キーボード入力選択時)。パズルのようなアイコンのボタンを押すと、キーボードが表示されなくなります。何らかの機能にバグがあるようです。

なお、このアプリはアンドロイドマーケットで公開されているものではなく、非公式なアプリなのでインストールする際は、APKファイルを端末に転送してからインストールする必要があります。

関連性がある記事

Disqusでコメント