Google Chromeでこのブログを開きコンソールを見てみるとJavascriptが以下のようなエラーが発生していました。

Unable to post message to http://googleads.g.doubleclick.net. Recipient has origin http://...

このエラーを調べてみたところ、Google Adsenseに関するエラーのようです。このサイトのほかの部分によって発生している問題かと思い、Google Adsenseを利用している他のWEBサイトでコンソールを確認したところ同様のエラーが発生していました。

原因

Google Adsenseは内部でiframe要素を生成してその中で広告を読み込みます。Google Chromeの仕様ではXSS(クロスサイトスクリプティング)対策として別ドメインのページをiframeで読み込むとエラーが発生します。恐らくこの動作が原因となり以上のようなエラーが発生していると考えられます。

FirefoxのFirebugを利用して同様にチェックしてみましたが、エラーは発生していませんでした。

その他の原因としてGoogle Adsenseのアカウント自体が規約違反によって停止されている可能性があります。しかし、Google Adsenseのコンソールで確認したところ、状態が「アクティブ」になっています。この場合でも、広告の配信自体が停止している場合もあるようです。

広告の配信状態をチェック

広告の配信が停止されているのかをチェックするには、以下のサイトで確認できます。

ADSENSE SANDBOX

http://www.labnol.org/google-adsense-sandbox/

このサイトの"URL or keywords:"の部分にエラーが発生しているページのURLを入力して"Show Google Ads"ボタンをクリックします。移動したページで広告が表示されていれば、広告は正常に配信されています。このサイトでもチェックしてみましたが、広告が停止されている状態ではないようです。

対処方法

この問題の対策方法は、残念ながら存在しないようです。自分のブラウザのみであればXSSに関する設定を行うことも可能ですが、意味がありません。しかし、このエラーが発生していても広告は正常に表示されるので、結局のところ気にしないのが一番の対策方法かと思います。

この問題に対する正しい対処方法をご存知の方はコメントにて教えていただければ幸いです。

関連性がある記事

Disqusでコメント